市内でも珍しい近代洋風建築

栃木市立文学館(令和4年4月開館予定)

 県内初の公立文学館として、令和4年4月に開館を予定しており、市ゆかりの作家である山本有三、𠮷屋信子、柴田トヨらを中心に文学に関する展示等を行います。 
  文学館の建物は、大正10年に町役場庁舎として建てられた建築当初の姿を、可能な限り復原したものです。往時の内外装が残る、市内でも珍しい近代洋風建築です。 
【イベント情報】
文化館の建物内を見てみよう(R3.11.21・22)

INFO基本情報

名称 栃木市立文学館(令和4年4月開館予定)
(トチギシリツブンガクカン)
電話 0282-25-5400
住所 〒328-0016 栃木県栃木市入舟町7-31 アクセス
営業時間 (開館は令和4年4月予定になります)
定休日 -
駐車場 あり
公式SNS

MAP&ACCESSアクセス

TEL:0282-25-5400

施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり
  • トイレあり
    トイレあり
  • 多目的トイレあり
    多目的トイレあり
  • AEDあり
    AEDあり
  • コインロッカー
    コインロッカー